100年の時が語る
人と風土の醸すもの

19165(大正5年)

宮崎県都城市川東にて、創業者 江夏吉助が前身の「川東江夏商店」で本格焼酎の製造を開始

江夏吉助
創業当時の様子
19338(昭和8年)

「霧島」の商標登録を受ける

「霧島」商標登録書
19458(昭和20年)

江夏順吉、家業を継ぐ

江夏順吉
ブレンドを行う様子
19494(昭和24年)

「霧島酒造株式会社」に改組し、江夏順吉、社長に就任

1955(昭和30年)

一号井戸のさく井に成功し、後に霧島裂罅水(キリシマレッカスイ)と命名

1957(昭和32年)

九州旧式焼酎協議会(熊本県人吉市)にて、江夏順吉が焼酎乙類の「本格焼酎」呼称を提唱

19639(昭和38年)

本社製造工場を新築移転し、機械合理化された工場となる

瓶詰めライン
2次仕込みタンク
1965年 〜1970(昭和40年〜45年)

芋焼酎の原料芋に黄金千貫(コガネセンガン)の使用を開始

19719(昭和46年)

販売量の増加に伴い、工場を増強
本格焼酎だけの単一工場としては当時日本一の規模となる

芋蒸し機
2次仕込みタンク
1972年 〜1982(昭和47年~昭和57年)

・横型蒸留機「江夏式E-Ⅱ型蒸留機」の改良
(81年改良および増設)
・製麹設備の拡張増設
・減圧蒸留機の導入

江夏式E-Ⅱ型蒸留機の改良
減圧蒸留機
19823(昭和57年)

霧島山麓に「霧島自然農園」を開設

19835(昭和58年)

東京支店を開設

当時の東京支店MPボイラビル
1984(昭和59年)

麦焼酎「ほ」を発売

19853(昭和60年)

大阪支店を開設

大阪支店開設披露パーティー
19857(昭和60年)

紙パック充填工場棟を新設

19864(昭和61年)

紙パック製の「霧島」を発売

198610(昭和61年)

志比田工場が落成
業界に先駆け当時最新鋭の設備を導入

志比田工場建設の様子
志比田工場落成式
1986(昭和61年)

創業70周年記念ボトル「吉助」を発売

外箱とリーフレット
創業70周年記念ボトル「吉助」
19884(昭和63年)

福岡支店を開設

福岡支店開設披露パーティー
19964(平成8年)

江夏順行、三代目社長に就任

19965(平成8年)
  • 創業80周年を迎える
    「新しい約束」「企業理念」「経営方針」などを掲げる
  • 志比田工場内に樫樽貯蔵庫と多目的ホールを併設した「霧の蔵ホール」が落成
霧の蔵ホール内部
1996(平成8年)

創業80周年記念ボトル「霧の蔵」の発売

199612(平成8年)

宮崎支店を開設

19977(平成9年)

志比田工場内に文化施設「霧の蔵ミュージアム」が落成

19986(平成10年)

黒麹仕込みの本格芋焼酎「黒霧島」を宮崎県限定発売

19987(平成10年)

霧島ファクトリーガーデン内に地ビール工場・レストラン「霧の蔵ブルワリー」をオープン

霧の蔵ブルワリー
霧島ビール
19995(平成11年)

本格芋焼酎「黒霧島」を全国発売

20005(平成12年)

霧島ファクトリーガーデン内に創業社屋を移設し「霧島創業記念館 吉助」と命名

200011(平成12年)

環境マネジメントシステムISO14001認証取得
霧島ファクトリーガーデンにて「霧島まつり」を開催(以降毎年春秋の2回開催)

霧島まつり
霧島まつり
公式マスコットキャラクター
20032(平成15年)

「黒霧島」が平成14年度食品ヒット大賞の酒類部門で優秀ヒット賞受賞

「平成14年度食品ヒット大賞」の楯
「平成14年度食品ヒット大賞」の賞状
20037(平成15年)

霧島ファクトリーガーデン内に焼酎粕リサイクルプラントが落成(霧島リサイクル協同組合)

200310(平成15年)

原料芋に紫優(ムラサキマサリ)を使用した本格芋焼酎「赤霧島」を発売(数量限定)

20046(平成16年)

創業88周年記念ボトル「黒霧島源酒」を発売

20067(平成18年)

志比田増設工場が落成

20069(平成18年)

通信販売事業を開始

霧島酒造オンラインショップ「霧島通販蔵」

200610(平成18年)

創業90周年記念ボトル「順吉」を発売

200612(平成18年)

本社工場内に焼酎粕リサイクルプラントが落成

20075(平成19年)

スピリッツ「冬蟲夏草酒 金霧島」を発売(霧島通販蔵限定)

20082(平成20年)

焼酎粕リサイクルシステムが第12回新エネ大賞「新エネルギー財団会長賞」を受賞

20087(平成20年)

霧島ファクトリーガーデン内に「霧の蔵ベーカリー」をオープン

20092(平成21年)

スピリッツ「チャーガ酒 黒宝(コクホウ)霧島」を発売(霧島通販蔵限定)

20098(平成21年)

芋麹焼酎「吉助」を全国発売

200910(平成21年)

志比田工場が平成21年度「財団法人日本緑化センター会長賞」を受賞

201010(平成22年)

スピリッツ「アスタキサンチン酒 Ax(エーエックス)霧島」を発売(霧島通販蔵限定)

201111(平成23年)

本社増設工場が落成

本社増設工場
竣工式
20122(平成24年)

創業95周年記念ボトル
スピリッツ「〈玉〉(ギョク)金霧島(芋)・(米)・(粟)・(デーツ)・(コーン)」の5種類を発売(霧島通販蔵限定)

2013(平成25年)

初の焼酎業界売上1位を達成(2012年度)
※帝国データバンク調べ

20143(平成26年)

第23回地球環境大賞「農林水産大臣賞」を受賞

20146(平成26年)

原料芋に玉茜(タマアカネ)を使用した本格芋焼酎「茜霧島」を発売

20147(平成26年)

霧島ファクトリーガーデン内に「霧の蔵ミュージアム~芋焼酎のふるさと、霧島~」リニューアルオープン

20149(平成26年)

サツマイモ発電事業を開始

発電機
発電設備
20151(平成27年)

本格芋焼酎「白霧島」を全国発売

20154(平成27年)

持株会社制へ移行

20161(平成28年)

平成27年度省エネ大賞 「省エネ事例部門 資源エネルギー庁長官賞」(産業分野)を受賞

20165(平成28年)

創業100周年を迎える

201611(平成28年)

本格芋焼酎「霧島《宮崎限定》」を発売

20174(平成29年)

創業百周年記念本格芋焼酎「百瑠璃」を発売(霧島通販蔵限定)

20174(平成29年)

KIRISHIMA BEERリニューアル発売

201711(平成29年)

「黒霧島MELT(めると)」 発売

20183(平成30年)

アカデミー賞の祝賀会に本格焼酎提供(3年連続)

プレスプレビューの様子
20187(平成30年)

「玉琮」通信販売開始

20187(平成30年)

志比田第二増設工場 竣工、稼働

20189(平成30年)

「黒霧島EX」発売

20189(平成30年)

「特別蒸留きりしま〈白〉/〈赤〉」発売

201810(平成30年)

「KIRISHIMA WALK FACTORY」オープン

(工場)見学の様子
201811(平成30年)

「虎斑霧島」発売

20194(平成31年)

「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」へ 施設名称とロゴ一新

20197(令和1年)

インターナショナル スピリッツ チャレンジ(ISC)2019で「茜霧島」が芋焼酎部門でトロフィー(最高賞)を受賞

ISC2019 授賞式の様子
201910(令和1年)

企業主導型保育所「きりしまたけのここども園」10月開園

201910(令和1年)

KIRISHIMA ECO FACTORY「2019年度グッドデザイン賞」を受賞