霧島酒造トップ > お客様相談室 > よくあるご質問 Q&A:表示・ラベル

お客様相談室

飲み方・豆知識

麦焼酎「ほ」の商品名の由来は何ですか?

麦の稲穂の「ほ」と、あなたに惚れるの「ほ」をかけて、ひらがなの「ほ」と名付けられました。

出荷地域によって同じ商品でも違いがありますか?

すべて同じ商品です。宮崎県の弊社工場で製造された原酒は、ブレンド・アルコール度数調整をして容器詰めを行います。その後、弊社工場から全国へ出荷しています.

アスタキサンチンとは何ですか?

自然界に存在するカロテノイド類の一種です。エビやカニ、イクラやシャケなどの水産物に見られる赤橙色はアスタキサンチンに由来するものです。

チャーガとは何ですか?

チャーガは、白樺に寄生するキノコの一種で、北半球の温帯地域に分布し、日本でも確認されています。チャーガが見つかる確率は、白樺2万本に1本とも言われるほど希少価値は極めて高く、「森の黒ダイヤ」とも呼ばれています。

芋麹と米麹の違いを知りたい

麹とは、「サツマイモ・麦・米などの穀物に麹菌を混ぜ合わせ、麹菌を繁殖させたもの」をいいます。穀物が芋であれば「芋麹」、米であれば「米麹」です。

「赤霧島」の赤は何を意味していますか?

原料となる紫芋「ムラサキマサリ」に豊富に含まれるアントシアニン(ポリフェノールの一種)が、焼酎麹に含まれるクエン酸に反応して、もろみが真っ赤になることから「赤霧島」と命名しました。

「赤霧島」にはポリフェノールが含まれていますか?

「赤霧島」にはポリフェノールは含まれません。もろみの段階では原料の「ムラサキマサリ」由来のアントシアニンというポリフェノールの一種が含まれますが、その後の蒸留で成分はなくなります。

焼酎には糖質が含まれていますか?

焼酎には糖質は含まれません。

原料芋の産地はどこですか?

原料のサツマイモは南九州産を100%使用しています。(宮崎県、鹿児島県、熊本県)

GTBってなんですか?

「Gテイストブレンド」の略です。芋麹で仕込んだ焼酎の美味しさを、「純粋さ(GENUINE)」、「穏やかさ(GENTLE)」、「優美さ(GRACEFUL)」を併せ持つ「Gテイスト」と名づけました。芋麹焼酎をブレンドしている商品には、GTBマークが記載されています。

一升瓶と五合瓶のラベルは同じですか?

それぞれ、異なります。一升瓶は胴部分には「霧島」のみ、肩ラベルにそれぞれ「白」「黒」「赤」と記載しています。
一方5合瓶は胴ラベルのみで、「白霧島」「黒霧島」「赤霧島」と記載しています。

ラベルに描かれている花の種類は何ですか?

「ミヤマキリシマ」です。ツツジの一種で、九州各地の高山に自生します。5月下旬から6月上旬にかけて枝先に薄紫色や桃色の花をつけます。

「和風樽出」についている木札は何種類ありますか?

「花」「鳥」「風」「月」「雪」「草」「夢」の7種類です。

芋麹焼酎「吉助」の商品名の由来

霧島酒造の創業者・江夏吉助に由来しています。吉助は、質実剛健な人柄で、味へのこだわりは並大抵のものではありませんでした。吉助から受け継がれた味への探求心と、現代の先端技術がひとつになり生まれた、サツマイモ100%の焼酎です。

宮崎県で飲まれている焼酎は、20度と聞いたのですが本当ですか?

宮崎県で飲まれている焼酎の9割以上が20度です。
 20度焼酎が生まれたのは昭和28年のこと。この年、酒税法が全面的に改正となり、新しく20度以下の酒税が制定されました。

いも焼酎はサツマイモだけで造られているのですか?

いも焼酎は、サツマイモと米と水、麹菌で造られるのが一般的で、その割合はサツマイモ5に対して米1の割合です。

おいしい飲み方が知りたい

焼酎は、生(き)・オンザロック・水割り・お湯割り・燗など、さまざまな飲み方を楽しんでいただけます。

【生(き)】
何も加えることなく、焼酎をそのままで味わいます。
【オンザロック・水割り】
氷をグラスに入れ、焼酎を注ぎます。水割りの場合は、その後に水を入れます。 水・氷は純粋なものが良いです。ミネラルウォーターやカチワリ氷が良いでしょう。 ひんやりとして、清涼感のあるのどごしが楽しめます。
【お湯割り】
グラスにお湯を入れ、焼酎を注ぎます。 一般的に6:4(焼酎6:お湯4)と言われますが、お好みの濃さ、温度で楽しんでいただけます。焼酎の香りが立ちのぼります。
【燗(かん)】
焼酎をお好みの濃さに水割りし、1~2日置きます。これを燗にして飲みます。日を置くことで焼酎と水が馴染んでおいしくなると言われています。 また、黒千代香(くろぢょか)と呼ばれる酒器で焼酎を燗する飲み方があります。燗の温度は、38度くらいが良いと言われています。
※黒千代香は鹿児島県に伝わる伝統的な酒器です。
霧島酒造
メールでのお問い合わせ

その他のご質問につきましては、こちらのお問い合わせメールフォームをご利用ください。

ページの先頭へ